1. HOME > 
  2. 会社紹介 > 
  3. 地域スポーツへの貢献

地域スポーツへの貢献

地域のスポーツ選手の夢と未来を応援

ユーゴーは、地域のスポーツを通し社会貢献活動を行っています。Jリーグクラブ「水戸ホーリーホック」のトップチームのスポンサーとしてチームのユニフォームクリーニングや、U15女子リーグ戦の主催、ジュニア大会・クリーニング専科CUPの開催を行っています。

また、地元大学生のサポートも行っており、茨城大学のレーシングチーム「IUR」やつくば大学の学生団体WorldFutTSUKUBAの支援を行っています。

地域スポーツを通し、地元のスポーツ選手、若者の夢と未来をサポートしています。「感動」を与えるスポーツ活動を応援することで、地域に密着した社会貢献活動を継続的に行っていきます。

千葉県

千葉ロッテマリーンズ

2017年度、クリーニング専科は千葉県で絶大な人気を誇る千葉ロッテマリーンズとパートナーシップを結びました。シングルヒットが出た際に、球場内のマリンビジョンとウイングビジョンにクリーニング専科の広告がでたり、協賛試合を開催します!

→ 千葉ロッテマリーンズ

栃木県

リンク栃木ブレックス

栃木県宇都宮市を本拠地とし、リーグ(NBL)一の人気チームであるリンク栃木ブレックスが、クォーターファイナルで三菱電機ダイヤモンドドルフィンズ名古屋を2連勝で下し、セミファイナルへ進出!NBL2015-2016PLAYOFFSセミファイナルは、ホーム・ブレックスアリーナ宇都宮で開催し、5月21日(土)のGame1は来場者全員に特製プレーオフTシャツをプレゼントしました!

→ 詳しい情報を見る
→ LINK TOCHIGI BREX

茨城県

水戸ホーリーホック

2011年からジュニアユースのアカデミースポンサーとなり、公式戦ユニフォーム胸部に『クリーニング専科』のゴロが入っています。

会場ではピッチ看板スポンサーとしても支援を行っています。

→ 水戸ホーリーホック

「地域の子ども達の大きな夢のために」

ユーゴーが、どのような思いを抱いて水戸のスポンサーとなり、継続して活動を続けているのかをデイリーホーリーホック[HOLY SPONSORS]でインタビューしていただきました。

→【HHレポート】[HOLY SPONSORS]第6回
クリーニング専科「地域の子ども達の大きな夢のために」(2013/1/8)

チーム日下プロジェクト

2017年度からチーム日下プロジェクトのオフィシャルパートナーとなり、日下 望美さん(茨城県小美玉市出身、筑波大学OG)を応援しています! 日下 望美さんは円盤投げとボブスレー(日本代表)の二刀流で、日本人5人目となる冬季・夏季ダブル五輪出場を目指しています!

→ TSUKUBA WAY

茨城大学レーシングチーム

茨城大学レーシングIURでは茨城県内大学生初のレーシングチームとして2004年11月10日に発足しました。 車両の設計・製作はもちろんのこと、チームの運営・資金調達・渉外・広報活動も全て学生のみで行っています。

株式会社ユーゴーでは活動資金の提供をして、学生の夢をサポートをさせていただいています。

→ 茨城大学レーシングチーム

【WorldFut TSUKUBA】チャリティフットサル大会 協賛

つくば大学の学生が中心になり運営を行っている学生団体”WorldFut TSUKUBA”。ユーゴーはこの活動資金の提供をし活動を支援しています。

この活動は、「幸せと笑顔で溢れる世界を作るために、サッカーを通してすべての人々にキラキラ笑って暮らすキッカケを提供する」という活動理念のもと行われています。 ユーゴーもこの理念に共感し、支援を行っています。

大会の収益は、カンボジアのスマオン地区を支援する目的で寄付されています。 サッカーボールや靴の提供、学校の建設、グランドの建設、など活動は多岐にわたっています。

→ WorldFut TSUKUBA

小美玉フットボールアカデミー

2013年4月、茨城県小美玉市にて、筑波大学名誉教授の森岡理右を校長に据え、活動がスタートしました小美玉フットボールアカデミー。

選手は、寮生活を送りながら、地元の公立中学校に通っています。小美玉市、筑波大学、地元企業と一緒になり、地域という一つの大きな家族の中で、選手たちの成長をサポートします。 クリーニング専科では、その活動資金の提供を行っています。

→ 阿見町柔道スポーツ

阿見町柔道スポーツ少年団

日本古来の武道を通じて、勝負に勝つことだけではなく、礼儀作法ができることや思いやりを持てる子に育てることを目的として活動しています。団員は幼稚園児・保育園児から大人までおり、男女関係なく練習も試合もがんばっています。クリーニング専科では、その活動を応援しています。

→ 阿見町柔道スポーツ

福島県

福島ホープス

福島ホープスは「福島県民球団」として2014年にスタート。『福島の子どもたち、地域の方々の望みを叶えられる球団』を目指しています。野球で福島を元気にしたいというホープス様の思いに共感し、2016年からユニフォームスポンサーとして応援していきます!

→福島ホープス

会社紹介
  • 日本一楽しいクリーニング店を目指す クリーニング専科
  • 最短90分仕上げの工場付き店舗MIXMAX ニーズに合わせて3つのブランドで展開中
  • 2017新卒採用インフォメーション
  • クリーニング店のできること エピソードムービー
  • 店舗物件募集 出店用の物件を探しています。TEL.0299-58-4741
お客様相談室
スマートフォン用ページを表示する場合には
こちらをタップしてください。